読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスコンパイルの実行ファイル名が違うとき

armのコンパイルがarm-linux-gccじゃなくてarm-linux-gnu-gccなので、取り合えずarmark-distないのvendors/config/arm/config.archの中の60行あたりをarm-linux-をarm-linux-gnu-に変更して、同じatmark-distないのvendors/AtmarkTechno/Armadillo-220.Baseにあるconfig.archのVENDOR_CFLAGS = -I/usr/arm-linux-gnu/include -I$(GCC_DIR)/include,
VENDOR_CFLAGS = -I/usr/arm-linux-gnu/include -I$(GCC_DIR)/includeに変更してみてやってる。

カーネルとユーザーランドイメージを作ろうとしたらopensshでエラー
atmark-dist内のusr/openssh/MakefileないのMAKETARGET = $(CROSS)gnuをMAKETARGET = arm-linux-gnuに変更して通す。