読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i.MX31のipuドライバその1

kmcのカーネルを参照
取り合えずやっとこさデータシートとドライバの変数がつながったところ。
んでもどうやって反映してるのかはまだ分からん。うーん。
こういうのってioremapを使うんじゃないのかなぁ。
でもasm/io.hインクルードしてないから。また別のところなんだろうな。
うーんでもmxc_v4l2_capture.hでインクルードされてる。sensor_interfaceにレジスタの設定(一部クロックとかhsyncとかの設定)を決めてるみたいだから、mxc_v4l2_captureのほうで反映させてるのかな?
どうもmxc_v4l2_capture.cからipu_csi_〜みたいな関数をよんでる。
というかどうも全体てきにipu_csiという始まりの関数は多い。これはどうやらasm/arch/ipu.hで定義されていた。関数のソースはdrivers/mxc/ipu/ipu_csi.c
んで__raw_writelという関数でレジスタ操作を行ってる。まぁやっとこさレジスタ操作部までたどり着いた。結局writelか。
またmxcドライバに戻る。