読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AC701 VAdjの変更

必要な物

・AC701
・USB-TO-GPIO
・Fusion Digital Power Designer

TIのホームページからFusion Digital Power Designerをダウンロード
http://www.ti.com/tool/fusion_digital_power_designer
ダウンロード後、インストールする。

手順

1.電源を入れる前にPMbusコネクタにUSB-TO-GPIOを挿す。
2.AC701ボードの電源を入れる。
3.Fusion Digital Power Designerを立ち上げる。スキャンされる。エラーが出てるが今のところ無視しても問題はなさそう。f:id:ippei-r:20131226185713p:plain
4.アドレス102のrail1の設定のVoutを変更したい電圧に変更。変更すると他のパラメータは勝手に変わる。
f:id:ippei-r:20131226185725p:plain

5.Pin Assignmentのタブを選び GPIO16, GPIO17を設定する。
f:id:ippei-r:20131226185721p:plain
この時GPIO変更と電圧の関係はAC710のデータシートに書いてある
f:id:ippei-r:20131226185719p:plain
上表でBIT1がGPIO16,BIT0がGPIO17。ちなみにBIT1,BIT0を1,1にしても設定電圧は3.3V。
5.設定後、Write to Hardware ボタンを押して、チップに一時的に反映させる。
この時点では電源を切ると変更した設定は消える
6. Store RAM To Flashボタンを押してチップに設定を保存する。
この作業により電源切断しても変更内容が保存される。
7.また、FileからSave ProjectをすればXMLファイルが出力される。

ちなみに設定をミスって起動しないとうになった場合はXilinxから出荷時の設定ファイルをダウンロードできる。
http://www.xilinx.com/support/answers/57452.htm