読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AC701 SPI ROMへの書き方(spiwidth 1バージョン)

1.ビットファイル生成
vivado
GUIより「GENERATE BITSTREAM」を実行
spi バス幅指定ができない? 調査中


2.mcs変換
a.ISEコマンドプロンプト
PROMGen -spi -p mcs -o xxx.mcs -s 32768 -u 0 xxx.bit
b.IMPACTで変換
File→New Project → Prepare a PROM FILEを選択
f:id:ippei-r:20130903161102p:plain

3.書き込み
IMPACT で NEW project → Configure devices using Boudary-Scan(JTAG)
でAutomaticallyを選択
f:id:ippei-r:20130903161104p:plain
で、チップ部分XILINX上で右クリックしてAdd SPI/BPI Flashを選択
ファイルダイアログが立ち上がるので、今回書き込みたいmcsファイルを選択する。
f:id:ippei-r:20130903161106p:plain
選択後、SPIROMの選択が出るので、N25Q256を選択、DataWidthは4を選択してもエラーになる。
(ビットファイル生成時に指定しないとダメ?)
f:id:ippei-r:20130903161100p:plain
FLASHの部分を右クリックしてProgramで書き込み実行、後は待つ。Program suceedが出たら成功。

書き込み後電源を入れて待つと30秒位で今フィギュレーションが終わり実行されるっぽい。

速度改善はISEならbitgen時点で使えるオプションがあるが、vivadoでは使えないっぽい?

以上